あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

サイレントマジョリティー/都市型アイドル欅坂46

復職目前にしてインフルエンザにかかってしまいました。とほほ。幸い薬がよく効いて来週までには治りそうなので安心しているけど、昔っから遠足、修学旅行などのイベントの直前に風邪とか引くタイプだったんだよね。とほほ感すごい。

f:id:cosmic333:20160318140647j:plain

高熱にも屈せずネットサーフィンしていて偶然、欅坂46のデビュー曲「サイレントマジョリティー」を聴いた。48系列は、乃木坂を含めてそんなに傾倒できずに、嗜む程度に追っていた僕でも、ちょっとハマりそうと思うくらい良かったです。このくらい大規模で注目度の高いアイドルの1stシングルはグループの方向性を決定する外せない一枚になると思うのですが。クオリティ、独自性、他の系列グループとの差別化という点も含めて「サイレントマジョリティー」は満点だと思います。

www.youtube.com

MV、曲、歌詞、ビジュアルの全てに「都会的」「洗礼されている」というキーワードが散りばめられていて欅坂46が今までにない「アーバンなアイドル」であることが強く示唆されています。MVのロケーションは、ヒカリエをバックにして旧東急東横線渋谷駅の線路跡地の工事現場。新しい価値観を持つ若人達が「自分らしさ」と「社会」の狭間でもがく街「渋谷」。その渋谷を象徴するこの場所で「人が溢れた交差点をどこへ行く 似たような服を着て 似たような表情で 群れの中に紛れるように 歩いてる 誰かと違うことに なにを躊躇うのだろう」「君は君らしく やりたいことをやるだけさ One of themに成り下がるな ここにいる人の数だけ道はある 自分の夢のほうに歩けばいい」と叫ぶ彼女たちに今までのアイドルとは違う「強さ」を感じます(他グループと比べてユニゾンのトーンも低くてそこもGOOD)。時々挟まれる西武の入口や山手線ホームのカットも「渋谷感」を強める印象的で良いカットでした。

f:id:cosmic333:20160318140939j:plain

f:id:cosmic333:20160318140951j:plain

f:id:cosmic333:20160318140959j:plain

もうひとつ、センターに立っている平手友梨奈ちゃんが圧倒的な媚びない強い表情でMVの出来を素晴らしいものにしていました。調べたらグループ内でも最年少の14歳だとか。素人出身の14歳でこんな表情作れるなんてよほどの憑依型なのかなとワクワクしました。ちょっとだけNeggiccoのkaedeちゃんに似ている気がしました。自然体でいるとまだまだ14歳な感じが出ていて可愛らしいです。

f:id:cosmic333:20160318141056j:plain

f:id:cosmic333:20160318141140j:plain

欅坂46がこのアーバン路線を続けていくのかどうかはわかりませんが、個人的にとっても好きな感じなので是非続けて欲しいです。
------------------
ビジュアル、歌詞、MVともに世界観が統一しているって素敵。見ていてわかりやすくて楽しい。けどひとつだけ気になるのは「欅坂」って渋谷よりちょっと六本木じゃない?ってこと。世間のイメージでは欅坂は渋谷なのかな?あと、曲のトーンとダンスは乃木坂の「制服をきたマネキン」に通ずるものがあるなあ。こっちも大好きです。

www.youtube.com



ノリマキ