あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

転職面接で社長から「転職しないほうがいい」と言われた話

今日は以前受けた企業の二次面接でした社長との1対1の面接だったのだけど
「君は転職しないほうがいいと思う」と思いがけない
ショッキングな言葉を言われたのでその話を

f:id:cosmic333:20160120191925j:plain

 #ボクが休職中という立場で決して転職がマストではないという前提ありきの話です

社長は「今いる大きな会社を辞めて中小企業への転職をする必要があるのか」
すごく気にしていて面接時間のほとんどがその話だった


僕の志望理由
「ビジネスモデルに共感し、今の会社よりもパッションをもって働けるので」
対しても社長は「パッションを持って働くことも素敵だけど、君の今の現状をみているとうちへ来るのが適切とは思えない」と強く言い切った


彼がそう思った理由は3つ

  1. 今の会社でも君がパッションを感じることが見つかりそうだから
    大きい会社で様々な事業を手掛けているので
    今いる広告事業にパッションを感じることができないなら
    時間がかかっても部署異動をするほうがいいのでは

  2. まだ君が何も成し遂げていないから
    君の経歴を見るとごくごく平均の新卒3年目の社員
    ポテンシャルで採用することもできるが、今の会社でなにかを成し遂げた後、
    みんなから必要とされたりすることで新たなモチベーションが生まれることがあると思うよ

  3. なんだか急いでいるように見えるから

    まだ3年しか働いていない、20代のうちは
    むしろ今の様々なことを体験できる環境に身を置いたほうがいい
    うちみたいな中小企業はスキルさえあればいつでもこれるけど
    逆はなかなか難しいものだよ、大きな環境だからできる幅広い体感をしてみて

-------------------
全て正論だったので少しうろたえてしまった
ボクが本当にとりたいような人材じゃなかったっていうのと
本気度が伝わらなかった(実際に元の会社に戻るかどうかすごく悩んでいた)
ことがこんな風に言われた原因でもあると思うんだけれど

それでも、たった一度しか会わないであろう初対面の相手に
これだけ真摯にアドバイスしてくれる人がいるとは思わなかったので
本当に優しい世界があるもんだなっと、少し嬉しくなりました


また、面接中に言われたこの言葉

人生は地続きだから、転職して違う環境になったからといって
今できないことがすぐにできるようになるわけではないよ」

明確な理由がなく何かを変えたくて転職活動してる方や
ボクと同じように休職を機に元の会社に戻るか違うところに行くかの選択を
している方には刺さるんじゃないかな、この言葉

もちろん、転職は人それぞれ事情があるし
実際に違う環境に言ったら変わるなにかもあると思うから
この話はあくまでひとつの例として読んでもらえれば嬉しいです