読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

フラーハウス(Fuller House)/シーズン1全13話観ました

映画

-----------------
◼︎3/2追記 
読んでくださる方が多いのでフルハウスのキャストの今昔をまとめた記事も書いてみました、よかったら合わせて読んでください

cosmic333.hatenablog.com

-----------------

昨日2/26からNetflixオリジナルでフルハウスの続編、フラーハウス(Fuller House)が配信開始。なんと、
無職なので全16話を1日で見終えてしまいました。前作の大ファンの僕はもちろん全てのエピソードが懐かしくて終始感動でした。ここぞとばかりに見所まとめてみたので皆さんも急いでみてみてくださいね〜

f:id:cosmic333:20160227130247j:plain

ストーリー

www.youtube.com

フルハウスから29年後、夫に先立たれ三人の男の子のシングルマザーとなったDJ、同じくシングルマザーのキミー、そしてDJの妹ステフの女三人があの家で暮らしはじめるというストーリー。ミシェル役のオルセン姉妹以外はオールキャストでの出演となりリアルタイムで見ていた世代には非常に胸熱です。

タイトル

前作はたくさんの人がひとつの家に暮らしている意味で「フルハウス(Full House)」でしたが、今回は続編なのでFullの比較級のFuller、そして、DJの苗字が今回Fullerなのでそこにもかけて「フラーハウス(Fuller House)」となっています。また、ポーカーでも「Full House」の上をいく役として「Fuller House」があるみたいなのでそこにもかかっているのかな。

見所

  1. フルハウスネタ
    フルハウスネタがこれでもか!と織り交ぜられていて(ステフの口癖が相変わらず「チョームカつく!」だし、コメットの孫の名前がコスモだったり)前作ネタを誰もが知ってる前提で使えるあたりがやっぱり「フルハウス」って国民的ドラマだったんだなあと実感。

  2. 前作とのギャップ
    フラーハウスでは「スマホ」「Instagram」「Facebook」などの現代的なツールが劇中に意図的に登場、ステファニーとキミーが「あんたのInstagramのブロック解除してあげるね」なんて小競り合いをするなんて一体誰が想像できたでしょう?

  3. オルセン姉妹いじり
    ミシェルはNYのファッション業界で働いていて(実際のオルセン姉妹もそう)忙しいから家に来れないという設定や、ステファニーがDJの息子のオムツを替えながら「あたし、ミシェルのオムツを替えてあげてたけど、なんだかミシェルは二人いる気がする時があったのよね」と発言など、なかなか愛のあるオルセン姉妹いじりが度々あり、視聴者の笑いを誘う。シーズン1にはオルセン姉妹は登場しなかったけど、シーズン2あたりで出てくれるんじゃないかと期待しています。

  4. 日本語吹き替えキャスト
    キャストが同じだけではなく吹き替えの声優のキャストもフルハウスと全く同じです。ダニーの声はもちろん山寺宏一こと、山ちゃんです。NHKで日本語吹き替え版を見ていた人がほとんどだと思うので、声優が変わっていると懐かしさが半減してしまっていたと思うので、また集まってくれた声優キャストに感謝です。

懐かしネタを除いても、全年齢、大人も子供も楽しめる内容の脚本は健在です。
家族団欒でみたいコンテンツってなかなか貴重なのでこのフラーハウス(Fuller House)もフルハウスのようにながーく続いていってほしい。

--------------------

フラーハウス(Fuller House)もNetflix限定コンテンツ。最近、Netflix限定が多すぎてNetflixのTV局化が顕著ですね。10年後くらいにはTVの視聴率よりもNetflixの視聴率の方が高くなるなんてことも十分ありえるんじゃないかな。あ、無料期間もあるのでみなさんも是非、Netflixでフラーハウス(Fuller House)みてみてください。

www.netflix.com

 

ノリマキ