あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

スーパードンキーコングBGM | デビット・ワイズの音作りのミッションとは

幼稚園のときにはじめて買ってもらったスーファミのカセットが「スーパードンキーコング2」だった。言わずと知れた名タイトル。僕も相当はまった。夜通し姉ちゃんと一緒にテレビの前にかじりついたりなんかしてそれはもう夢中だった。ゲームとしてのクオリティの高さだけではなく、そのBGMが素晴らしいことでも有名なドンキーコング2。先日作業用のBGMとして聴いたらやっぱりすごく良くて感動してしまったので今回はいくつかの曲の紹介と作曲者のデビットワイズについて書いてみます。

f:id:cosmic333:20160608172442j:plain

スーパードンキーコングはベーシックな横スクロールゲームだがステージの種類がたくさんあるのが特徴。船の上、ジャングルの中、マグマ、水中など様々なステージが存在する。ステージ毎にBGMは違うが、どれもステージの雰囲気にぴったりな音つくりになっていて、プレイヤーをゲーム中に引き込む重要な要素になっている。

とげとげタルめいろ

www.youtube.com

空の上の茨の中、足場がないのでタルを使って移動するステージ。タルを発射するタイミングをミスって何度も死んだなあ。浮遊感のある音がまっさらでどこまでも広がる綺麗な空を連想させる幻想的な曲。

きりのもり

www.youtube.com

森のステージ。ここでは消えたり現れたりするおばけロープなど不気味な敵が沢山あらわれる。BGMも朝方の森で泣いてそうな鳥の泣き声らしき音や不気味な音色が使われています。不気味だけど、どこかノスタルジックな寂しさも感じさせる名曲です。

タルタルこうざん

www.youtube.com

鉱山の中をこれまたタルを使い進むステージ。背景でピカピカひかる鉱山の中の宝石がきれいなのが印象的。BGMでリズムを刻むのは鉱山を掘り起こす道具の金属音。さびの音はなんだか狭い鉱山の中を通る風の音のようにも聞こえる。

こおりのみずうみ

www.youtube.com

こおりのステージでの一曲。ステージの中に漂う空気の寒さが伝わりなにより音色が綺麗で神聖な感じがするすごく好きな曲です。


デビットワイズについて
曲はすべて「デビット・ワイズ」というひとりの作曲者が作ったもの。彼はイギリスのレア社いうゲーム開発会社の所属で、当時社内にいたたったひとりのミュージシャンだったそうです。Wikiの引用になってしまいますが、彼はドンキーコングのBGMを作るにあたりシリーズ中の「主題」を汲み、打楽器的でジャングルのような雰囲気の効果音を利用。またエリアや環境を反映した多彩なスタイルの音楽を取り入れたそうです。また音楽のインスピレーション基は旅だと発言しており。スーパードンキーコング2の音楽は「パリでの旅行の経験」を基に作曲されたのだとも語っている。海外サイトのインタビューではスーパードンキーコング2の音楽がなぜ前作にも増して丁寧でエモーショナルなるなものになったのかという質問があり、彼はこう答えている。

Following on from the original Donkey Kong Country I was pretty much given a "Carte Blanche" to get on and create the Donkey Kong Country 2 soundtrack. The mission was to make the SNES sound as pretty as possible, and this very much drove the composition of compositions such as "Bramble Blast". As for the emotional input, that's just where I was at the time.

ドンキーコング2の制作時にはBGM制作の全権が僕に任された。そこでのミッションが「スーファミの音をできるだけ綺麗にすること」だったんだ。その思いが「とげとげタルめいろ」などにはよく現れていると思う。

ドンキーコング2」をプレイした人達に「スーファミの音ってこんなによかったんだ」とゲーム機の性能を感じてもらう。そんなミッションを彼はサウンドトラック制作を通じて持っていたようです。当時プレイしたときも音の存在感は感じていたので、これは大成功だったのではないでしょうか。

-------------------------------------------
久しぶりに聞いて、ブログに書くために少し調べてみると当時の音作りに隠されたミッションまで見つかりなんだか感動してしまった。ちなみに「スーパードンキーコング」のサントラは現在ではそれはそれは価値が上がっており。Amazonでも中古で¥37,969円が最安値だそうです(恐ろしい)

 

 

ノリマキ