読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

ゲイがカミングアウトする時に気をつけたい4つのポイント

ゲイやレズビアンだったら人生で一度は体験するであろう「カミングアウト」について、この24年間ボクは親、友達、上司、先輩とあらゆる関係の人達にかれこれ計50回ほどカミングアウトをしてきました。
初めてした時はもうそりゃ怖くて、声なんて震えて、相手を心配にさせたもんですが、近頃はカミングアウトが板についてきて、いい意味で淡々と相手に伝えることができるようになりました。

ボクの50回におよぶカミングアウト経験から
相手にきちんと理解してもらうために気をつけたいポイントをまとめてみます

f:id:cosmic333:20160127013156j:plain

 なぜその人にカミングアウトするのかをきちんと考える

なぜその人にカミングアウトをしたいと思ったかをよく考えてみてください
ボクの場合は大抵、その人ともっと仲良くなりたいと思いカミングアウトをします。
自分がどんな人が好きかを共有することは人との距離を縮めるために大切なことだと思うんですよね「どんな人が好きなの?」「今まで付き合った人はどんななのー?」というなにげない質問をかわし続けていくとどうしても壁を感じさせてしまい
なかなか仲良くなれない場合が多く、その壁を壊してもっと仲良くなるためにカミングアウトをしています

 

どうしてカミングアウトをしたのかを相手に伝える

カミングアウトの理由を相手に伝えてあげると相手も突然の告白にあたふたせずに済みます「もっとフランクにいろんなこと話せるようになったらもっと楽しいなあと思って」 など伝えるとたいてい相手もすごく喜んでくれます

 

伝えるトーンに気をつける

「ゲイであることの苦痛」とか「差別」とかを全面に出した激重トーンで
話を進めてしまうと大抵相手も受け止めきれずにどうしていいかわからなくなります「 自分全然気にしてないです」くらいにあっけらかんとしてたほうが相手も受け止めやすいはずです。大抵ボクはカミングアウトしたあとに 「今までこんな男前な俺に彼女ができないの、不自然だと思ってたでしょ?」と軽いジョークを飛ばしてなんとなく相手にも軽く受け止めてもらえるようにしてます

 

フォローを忘れない

ゲイって告白されたけど、どこまで質問していいんだろう?「タチなの?ネコなの」とか「ガチでアナルセックスすんの?」とかいろーんな疑問がカミングアウトされた側には浮かぶんでいるはずです。そんな時はこちら側からどこまで突っ込んでOKなのかを向こうに提示してあげると親切かなと思います。ボクがたいてい「NGなしなんでなんでも聞いてなーw」とさらっとフォローします

 

たいていこの4点に気をつけると言いっぱなしにならずに、相手を困惑させずに済むので良いカミングアウトになります。もちろんカミングアウトなんて人それぞれ何故するのかも、どうやってするのかも違って正攻法はないとわかっていますが「カミングアウトしたいけど、どうやってしよう…」と悩んでる青春真っ只中のティーンネイジャーのみなさんがある日Googleで「カミングアウト やり方」とか検索して、この記事に辿りついた時に「こんな風にしてる人もいるんだー」とちょっとでも参考になればいいなと思ってカキカキ書いておりました


悩めるティーンネイジャーのみなさん、検討を祈ります