読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

【忙しい人へ】文鳥文庫で隙間時間読書はいかがでしょう

昨日の面接の記事がたくさんの方に読んでいただけているみたいで
めちゃんこうれしいです、ありがとうございます

誰かから反応があるってそれだけでなんだか嬉しくてそわそわしますね
(社会との接点が今ブログしかないので余計うれしいです笑)

さて、Google Analyticsで時間別のアクセス数をみてると、やはり
朝の通勤時間と昼のランチ時に見にきてくれている方が多いです
働いてると四六時中ネットサーフィンもできないですよね
忙しやいそがしやイソガシヤ....

仕事が忙しいとついついこんなサイクルで平日を過ごしがちじゃないですか?

朝起きる(疲れてて遅刻寸前)→食パンかじりながら走る
→電車で自分を鼓舞するBPM速めのプレイリスト聴きながらスマホ

→オフィス着→目が覚めきらぬまま仕事→誰かと一緒/ひとりスマホしながらランチ→忙しくて夜遅くまで残業→疲労困憊→帰宅飯泥のように寝る


 俺も働いている時こんな日々を過ごしてて
「今日...仕事しかできてねえ(彼氏いねえから誰からもLINEこねえし)」と寝る前に気がつきぞっとしていました、何か仕事以外のドキドキを見つけたかったんだけど
映画は2時間拘束されてしまうし本は読むのにエネルギーがいるし
結局隙間時間で聴ける音楽くらいしか平日にドキドキできることがなかったです

しかし昨日、良いドキドキコンテンツを見つけました@代官山蔦屋

文鳥文庫

f:id:cosmic333:20160121185220j:plain文鳥文庫という10分くらいで読める物語をピックアップしてある文庫
さらっと読みやすいペラ紙で150円でバラで購入できる

 
たくさんのラインナップの中から川端康成の「バッタと鈴虫」をチョイス
可愛いらしいデザインでぺらっと巻物風に読み進めちゃう

f:id:cosmic333:20160121185222j:plainf:id:cosmic333:20160121185224j:plain

 ゆっくり読んでたけど15分ほどで読み終えました
ペライチだから、本読むぞ!って力まなくてもいいのがいいんですよ
俺も「これバッタだよ」と言いつつ鈴虫を渡すようなモテテクを使う男になるぞ
(※詳しくはバッタと鈴虫読んでね)と密かに決心いたしました
これを隙間時間に楽しめたらかなーり平日のドキドキ増えそうな気がしてます

朝起きる(疲れてて遅刻寸前)→食パンかじりながら走る
→電車で自分を鼓舞するBPM早めのプレイリスト聴きながらスマホ

→オフィス着→目が覚めきらぬまま仕事→ランチに文鳥文庫読む→満足→
やる気みなぎり仕事も早く終わる→早く終わったのでかわいいこと飲みにいく→満足→翌朝爽やかな気持ちで朝を迎える→以下ポジティブループ 


慌ただしい平日もドキドキできるといいよね