あの娘ぼくがブログ書いたらどんな顔するだろう

3歩進んでは2歩下がってしまう25歳ゲイのブログ

オカダダ | okadadaかっこいい

tofubeatsのPOSITIVEリリパ@代官山UNITへ行ってきた

f:id:cosmic333:20151214155331j:plain

久しぶりのオールナイトイベントだったけど、いやあ...楽しかった
(4:00過ぎに眠気に負けて階段で倒れて寝たけど)

tofubeatsと縁のあるアーティストやDJ
藤井隆、ワイパ、宇多丸、オカダダなどが朝までご機嫌に盛り上げてくれました
ワイパやオカダダは自分と同年代なこともあり選曲からも年代特有の共通認識
(よき90年代のJPOPの定義?)が感じられてグッときた

グッときたのは選曲だけじゃなかった

オカダダの顔を知らずに曲だけ聴いていたので今回のイベントではじめて彼を見た。「名前からして音楽だけが取り柄の音楽ナードのブサメンなんだろ」って思ってた。
くっそイケてる、イケもイイとこじゃねーか

f:id:cosmic333:20151214162520j:plain

顔だけ見たらそんなにだけど、長身でスタイルがよくて、
POPEYEの後半のスナップページで「趣味はDIYで仲間といるときが一番楽しいな!」
って一言コメント添えてるLAのスケーター青年みたいにすれてない笑顔がかわいかった(一般的にゲイ界隈では長髪嫌われがちだけど俺は好きだぜ、シャレ長髪) 

中でも一番かわいかったのがm.c.A.Tが出たときに
関西DA PUMPとして後ろでバックダンサーしてた時のオカダダです
写真とりました、かわいすぎて
--------------------------

m.c.A.TがDA PUMPのプロデューサーってのは知らなかった
確かにISSAの歌い方ってm.c.A.Tのまんまだよなぁ
曲もいいのが多いしキャラクターもキュートでレジェンド感すごかったです彼、
帰りにTUTAYAでDA PUMPのアルバムを借りました

これは個人的な話だけど、音楽って好きになるのに文脈が大事だったりする
(この人が好きな曲だとか、どこでかかってた曲だとか)
こうゆうイベントに出て、好きなアーティストがかける曲はやっぱり魅力的に思えることが多いし、それはApple Musicでは体験できないことだと思うな

※最近tofubeatsの記事しか書いてないけどたまたまです、別にお金とかもらってないよ。苦笑